Last Update: 2012/08/20

広島県の屋根施工・太陽光発電 梅田工業株式会社のよくあるご質問

知りたい事がここにない場合は、こちら からお問い合わせください。

太陽光発電についてのご質問

太陽電池の寿命はどのくらいですか?

太陽電池モジュールの寿命は平均して20年以上です。設置場所、設置条件により異なります。各メーカーとも、10年~25年という長期間にわたる出力保証をつけています。

メーカーによって何が違うのですか?

実際にはソーラー・パネルの構造はそれほど複雑ではありません。セルを並べて導線(接続線)でつなぎ、風雨の影響を受けないよう全体をシールし、フレームで固定しています。それでは、どのメーカーでもそれほど違いはないのではないかと思えます。勿論各社製品は似通っている部分も多いのですが、シリコンの原料やパネル内部のセルを風雨から守るシール材など、細かく見てみるとさまざまな違いがあります。短期間の使用ならそれほど違いは出ないかもしれませんが、長期の使用については、差が出てくることもあります。

補助金について教えてください。

国の補助金の他に、市町村の補助金があります。市町村の補助金が受けられる場合は、そちらを優先しますので、ご相談ください。

どんな屋根でも設置できますか?

南向きの屋根が最も適していますが、屋根の形や勾配などの条件によって、発電高率には差が出ます。梅田工業では、1年分の電気料金をお預かりして計算し、屋根の設置条件による発電量のシミュレーションを行い、自家発電の効果を確認した上で施工します。

維持費や管理費は必要ですか?

維持費・管理費は殆どかかりませんが、メーカーの10年保証を受ける場合には、定期点検の義務がある場合もありますので、全くメンテナンスフリーというわけではありません。

瓦についてのご質問

重い瓦は地震に弱いと聞きました。

瓦が地震に弱いというのは大きな誤解です。 瓦の重さに耐える構造計算を施した家屋なら、耐震性にも問題はありません。

瓦屋根はどのくらいもつのでしょうか?

一度葺き替えをすると、30年程度はゆうに持ちます。 瓦のワレやずれなど、数年ごとのメンテナンスを行う事で、耐久性も長くなります。

瓦屋根よりも他の屋根の方が価格が安いのですが。

屋根は数十年の単位でのお買いものです。最初の価格は瓦の方が高価に感じるかもしれませんが、耐久性やメンテンンスの必要性を考えた場合、瓦は非常に経済的な素材と呼ぶ事ができます。

解決しましたか?

ここにない質問がある場合は、お問い合わせフォームからご連絡いただくか、お電話でお問い合わせください。

問合せフォーム

お問い合わせ先

〒721-0964 
福山市港町1丁目8番22号
TEL 084-923-1683 
FAX 084-924-7662

Contact Us
Email: info@umeda-k.co.jp
FreeDial: 0120-23-1683